したっけ!!

jh8fht.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 30日

山の神

・・・ススキノ界隈・・・

連日のように各地で山菜取りでの事故がニュースになっています。
夢中になりすぎて自分の位置を失ったり、時には山の神と遭遇したり・・・
相手はアイヌ民族が山の神と尊んだ日本最大の野生獣ヒグマ・・・いくらなんでも勝ち目はありませんね!

先日、谷間で小グマを遊ばせる母グマの様子を記録した映像が放送されていたのを観ました。
子グマを見守る母グマのまなざしがなんとも優しく、神々しい母性がこちらにも伝わってきたのはいうまでもありません・・・

e0292653_12533361.jpg
長い歴史の中では、人間にとって荒ぶる神となった事もありました。
彼らとのあつれきは、双方の行動が重複する場面で良くおきますね!!
問題は一筋縄では解決できないのが現状ですが・・・

でも良く考えてみると、人間はとんでもない相手から森をかすめ取ってしまったものです・・・





[PR]

# by jh8fht | 2017-05-30 13:15 | 日々 | Comments(1)
2017年 05月 26日

フェロモン・・

・・・ススキノ・ナイト・・・札幌市中央区

人気スパイ映画「007」シリーズの3代目ボンド役として幅広い層から人気を博していた英国の

俳優ロジャー・ムーアが亡くなったとのニュースが先日流れました。

1970年代から「007」シリーズの主演「ジェームスボンド」役で7作品に出演し人気を集めましたね。

私は彼が出演したシリーズの中では「007オクトパシー」が一番好きですね・・・

なかでもリタ・クーリッジが歌ったシリーズの主題歌「All Time High」は最高でした。

毎回誰が主題歌を歌うのだろうと、映画フアンのみならず音楽フアンにとっても一つの楽しみでありますね・・・

e0292653_11415052.jpg

現在6代目ボンド役を演じているダニエル・クレイグは、シリーズ初の金髪ボンドで注目を集めました。

憎いくらいスーツが似合い、クールでポーカーフェイスなのが私にはたまらないのですが、これには賛否両論あります!

ボンドの次に人気を集めシリーズの中で殉職したボンドの上司「M」を演じた女優ジュデイ・ディンチは元気なのかな?

できる事ならもう一度「M」役で出演してほしいと思うのは私だけでしょうか?・・・

みなさん、よい週末を・・・したっけ!!!



[PR]

# by jh8fht | 2017-05-26 03:28 | Comments(2)
2017年 05月 25日

切り替えが大切かも

・・・札幌市大通公園・・・

市民の投票で選ばれた札幌の木”ライラック”

市内の公園や各家庭の庭先などに必ずといってよいほど、育てられていますね!


e0292653_13041814.jpg

そんな春を感じてふと窓を見ると、ガラスに映る景色がなんとも柔らかくなっている事に気づく・・・

そんな気持ちの時には、普段めったにやらない事をやってみるのも良いかもしれませんね!!



[PR]

# by jh8fht | 2017-05-25 06:01 | | Comments(0)
2017年 05月 23日

世の中には、モヤモヤがつきものなのだ!

・・・ススキノ裏通り・・・

私のいきつけの散髪屋さんは、店舗のBGMに有線放送を流している。
当然の事ですが、只ではない・・・有線放送会社に使用料金を払っての事だ・・

ところが最近になって、音楽著作権協会から著作権使用料を納付するように云われたというのだ・・・
個人宅で聴くものにおいては良いのだが、営業店舗での使用によるものだから、というのが理由らしい!

e0292653_13122630.jpg

店主いわく、有線放送会社は著作権使用料を払って放送しているのだから、二重取りにになるのでは?と、大変なご立腹・・・私も確かにそう思う。

そこで二人で、ない頭をひねり・・・結果、個人が自室で聴くのはセーフなのだから、店舗以外の部屋にスピーカーを置いて
音が漏れ聴こえておけば善いのでは、との結論に達しましたが??如何でしょうかね!・・・







[PR]

# by jh8fht | 2017-05-23 13:28 | 日々 | Comments(0)
2017年 05月 22日

過疎の炭鉱町

・・・北海道歌志内市・・・

昨日好天に誘われて家人と夕張方面にドライブに行ってきました。

途中通りかかった街・・・かっては石炭産業で栄え、一時期は45,000人もの人々が暮らした歌志内市。
しかしその後のエネルギー産業は石油の時代を迎え、現在の人口はわずか3,500人あまりの日本一人口の少ない市で有名ですね!・・・

写真は、旧住友歌志内坑の職員施設として建てられた旧上歌会館、というよりも”悲別ロマン座”といった方がピンとくる方が多いと思います。

e0292653_12554618.jpg

北海道の過疎の炭鉱町・悲別から東京に行った若者と地元に残った幼馴染との心の交流を描いたうドラマ”昨日・悲別で”の舞台となった場所ですね・・

主題歌は、かぐや姫の”22才の別れ”が、とても哀愁たっぷり印象的に聴こえた私の青春でしたね!!ってかいな・・・







[PR]

# by jh8fht | 2017-05-22 13:20 | | Comments(2)
2017年 05月 20日

闇に輝く・・・

・・・ススキノ裏通り・・・

闇夜にハッキリと自己主張する姿が、なぜか寂しく目に映る・・・
ただお買い上げいただくのを、じっと待つのにも辛いものがありますね!

e0292653_13100193.jpg

さて、北国札幌もいよいよ日中の気温が20度を超えるようになってきました・・・
大通り公園では初夏を告げるライラック祭りが開催されていますが、気をつけなければならない事が一つあります!

それは”リラ冷え”・・・ライラックをフランス語でリラというそうですが、この花が咲く頃に突然冷え込む日があるのですが!・・・
まあ札幌市民は毎年の事で慣れてはいるのですが、観光客の方は面食らう事でしょう。

それでもやっと初夏を感じるようになってきたせいか、道いく人々の装いもカラフルになってきました・・・
いまが人々や街が最も輝く季節ではないでしょうか。

みなさんよい週末を・・・したっけ!!


[PR]

# by jh8fht | 2017-05-20 13:24 | | Comments(0)
2017年 05月 18日

カムイ

・・・札幌市中央区・・・

裏通りの・・・これは何でしょうかね??
よーく見るとBOXの中にはトウモロコシが・・・何かのおまじないでしょうか!・・・

e0292653_12481521.jpg

裏通りに迷い込み歩いていると、まるで何処かにタイムスリップしたかのような雰囲気に出逢う事があります。
それは、まるで現代の流れに逆らうかのように昔の姿を見事にとどめており、当時の面影を見てとれる・・・

現代の近代的な美しさは当然ないけれども、しかしながら時を隔てた濃厚なアンティークさと気配は見事に残っていますね!・・・
裏通りマニアには、こういう事がたまらないのでしょう。





[PR]

# by jh8fht | 2017-05-18 12:58 | | Comments(0)
2017年 05月 15日

白濁の雨

・・・二条市場界隈・・・札幌市中央区

北海道土産を買い求める観光客で賑わう二条市場の夜の裏通りを歩いてみました・・・

通りをゆっくりと歩を進めると昼間のようにハッキリとした輪郭がみえないが、生活臭は敏感に感じとることが出来ますね!

e0292653_12290530.jpg

思いもよらず突然の雨で、街灯りの光が小さな水溜りを美しく照らし出しています・・・

人影が全くない裏通りに車が雨水をはねながら通り抜けると、濡れた車道に反射した街灯りがゆらゆらと揺れていました。

静まり返った裏通り、たまにはノスタルジーな夜に浸るのもよいのでは?・・・



[PR]

# by jh8fht | 2017-05-15 05:23 | | Comments(0)
2017年 05月 13日

誘ってくるアイス・・

・・・平岡公園梅園・・・札幌市清田区


札幌は季節が逆戻りして2~3日寒い日が続く様ですが、我が家の近くにある梅園が見ごろを迎えました。

あわせて梅まつりも開催されており大勢の市民が、わずかに梅の香りがする公園内の散策を楽しんでいました。

白梅は散りかけ、紅梅は8分咲きといったところですかね!・・・

e0292653_16153241.jpg



公園内では今の時期だけ販売されている梅ソフトクリームに人気があつまり、寒い中買い求める人達の長打の列が・・・・

人々の服装からして、アイスを食べる気温ではないのですが!
e0292653_16240004.jpg

e0292653_16230929.jpg

並んでまで買うほどでもないと、文句タラタラの私なのですが・・・寒いけど美味かったですね!!




[PR]

# by jh8fht | 2017-05-13 16:35 | 季節 | Comments(2)
2017年 05月 12日

チグハグな街

・・・創成川界隈・・・

札幌市を東西に分断する人工川で、江戸時代に大友掘りとして掘られたそうです。
近くには悪名高い”二条市場”があり、ほとんどが観光客相手の商売で地元の人達はあまり見かける事はありませんね!・・・

最近になってこの界隈に個性的なお店が一気に増え、若者たちの活気に満ちあふれた注目のエリアに変わりつつあります。
私みたいな年寄りが創成川イーストを歩いてみると・・・

e0292653_12365762.jpg
店の中を覗いてみると、若者たちが和気あいあいと話しこんでいる・・私には場違いのような感じ!
しかしそこには、何かしら時代を逆行したような不思議な魅力も感じさせられます。

おそらく周囲の環境から感じさせられる魔法のようなものなのでしょうか?・・・飛び込んでみるのにも勇気が!!

みなさんよい週末を・・・したっけ!!










[PR]

# by jh8fht | 2017-05-12 12:49 | | Comments(2)