したっけ!!

jh8fht.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 21日

札幌市電探訪街風情 西4丁目停留所

現在に至るまで札幌の市民の足として利用されている札幌市電!
最盛期には札幌市内の東西南北を25㎞に網羅していた路線だが・・・
e0292653_17161564.jpg

現在は西4丁目-すすきの間の8㎞に23の停留所が残るのみとなった。


現存路線は、一条線(西4丁目-西15丁目) 山鼻西線(西15丁目-中央図書館前)
山鼻線(中央図書館前-すすきの)の3路線で直通運転されている。
e0292653_17255291.jpg



札幌市交通局が1961年に導入したM100型電車(日本車両製)
e0292653_17352136.jpg

輸送力増強用として導入された分離式の2両連結車で「親子電車」の愛称で親しまれた。


近くには札幌三越やパルコ等の商業ゾーンがあり、多くの人たちが利用する
「西4丁目」停留所
e0292653_174344100.jpg

e0292653_17531998.jpg

現在の停留所名は「西4丁目」だが、以前は「三越前」であった。


停留所の構造はY型の2面ホームがあり、北側は降車専用で南側は乗車専用となっている。
e0292653_17555626.jpg

「すすきの」停留所も、この2面ホーム構造を採用している。

すすきの-西4丁目間の路線を接続してループ化を図り、認可がおりれば10月にも
工事に着工し、歩道から直接乗り降りできるサイドリザベーション方式を採用するそうです。
新しく生まれ変わる札幌の市電が楽しみ!!
[PR]

by jh8fht | 2013-04-21 18:16 | | Comments(0)


<< today 4/23      today 4/19 >>