したっけ!!

jh8fht.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々( 98 )


2017年 05月 07日

珍客が・・・

・・・円山公園・・・

先日、家人と恒例の花見に行ってきました・・・

内心は何処かに撮影に行きたかったのですが、後の事を考えると従っておいたほうが良いと思いましたね!


e0292653_16202339.jpg

ブルーシートを広げてビールで乾杯、やがてカラスが集まってきましたがその中に珍しいカラスがいるではありませんか・・・

一本の羽根だけが白いんですね~~




[PR]

by jh8fht | 2017-05-07 16:30 | 日々 | Comments(0)
2017年 04月 28日

原風景

・・・札幌市厚別区・・・

札幌にも桜の開花宣言が出ましたね!予想よりは2日早く開花したそうです。

桜爛漫の連休になる事は間違えないようですね〜!

e0292653_17471123.jpg
風薫る初夏の季節、小学校に続く道すがらデコボコの砂利道を友達と連れだって登校しました。

周囲の桜の樹に射し込む眩しい朝の光を浴び、何処からか聴こえてきたカッコウやヒバリのさえずりがなんとも懐かしいですね。

小さい頃はいつもそんな風景を観ていたような気がします。

みなさんよい連休を・・・したっけ!!





[PR]

by jh8fht | 2017-04-28 18:35 | 日々 | Comments(0)
2017年 04月 26日

ハスキーという独自の感触・・・

・・・自宅・・・

「Ann Peebles」70年代を代表するアメリカのソウル・シンガーですね!

確か数年前に心臓発作のために引退したと思いますが、シンガーとして最後まで衰えを感じさせなかったのは見事でした・・・

e0292653_11325468.jpg


札幌はあと1週間ほどで桜が咲くらしいですね!・・・皆さんのブログを拝見すると、必ずと言っていいほど桜のある風景写真が掲載されています。

日本は四季がはっきりしているので、数ある風景写真の中で桜が写っている写真は、桜と出会った感動が生きいきと定着し、

それが重要な位置を占めているのだと、この頃は思うようになったのであります・・・やはり歳なんですかね??






[PR]

by jh8fht | 2017-04-26 12:02 | 日々 | Comments(0)
2017年 04月 09日

4月の心・・

・・・銭函町・・・小樽市

最近は春の陽射しを受けて暖かさは日々増してはいるものの

日陰に入ると風はまだまだ冷たいですね。


e0292653_11212086.jpg
しかし、街中を行き交う人たちの友人との会話の表情などや足どりはとても軽く

そんな様を見ていると、カメラを持ち街中に繰り出して行きたくなるのもこの季節ですよね!・・・




[PR]

by jh8fht | 2017-04-09 06:17 | 日々 | Comments(0)
2017年 04月 07日

旅の季節

・・・札幌駅構内・・・

旅のだいご味といえば、なんと言っても季節を感じる事ですよね!

心地よい風が頬を流れ、眩しい陽射しも実におつなものです。


e0292653_11112300.jpg


旅先での出会いと、その場所でなければ味あう事の出来ない味覚を楽しむ贅沢にも心から感謝・・・そんな魅力を再発見できるのも自転車旅では!

ことしはどこに行こうか??

みなさん、よい週末を・・・したっけ!!






[PR]

by jh8fht | 2017-04-07 07:56 | 日々 | Comments(0)
2017年 04月 04日

悪いくせ?・・・

・・・自宅・・・

ある日のこと、暇任せに何か面白いものでもないかなとAmazonのサイトを観ていました。
何の気なく音楽CDのコーナーを覗いてみると、ペギー・リーの4枚組CDがなんと1,190円??

安い!! すぐさまポチッとしてしまいました・・・

e0292653_12232342.jpg
どんな品物なのかあまり期待はしていませんでしたが、間もなく宅配便で我が家に到着。
はやる気持ちを抑えながら恐る恐る開けてみると、大変立派なCDケース、一瞬レコード盤を思わせるような黒色のCD・・・大満足でしたね!

これで1,190円??どういう仕組みなのでしょうかね!
私が思うには、著作権切れの曲ばかりが収録されているのかと思ったりしますが。 

ただ残念なのは、ビクター・ヤング作曲の「ジャニーギター」が収録されていませんでした
あまく、そして冷たくささやく歌唱は、彼女ならではの魅力なのですが・・・







[PR]

by jh8fht | 2017-04-04 06:15 | 日々 | Comments(0)
2017年 03月 27日

むきあう力・・

・・・ダウン・タウン・ブギウギ・バンド・・・

先日、宇崎竜童がテレビに出ていたので懐かしく観ていた。
1970年代に数多くのヒットを飛ばし、妻で作詞家の阿木耀子とのコンビで山口百恵や他のアイドルに数多くの楽曲を提供。
ヒットメーカーとしての地位を確立したのですが、実は30代に両耳が中度の難聴になっていたという。

大音量の音を継続して聴き続けていたのが原因で特に高い音が聞こえくくなり、トークやインタビュー、ドラマのセリフなどに支障が出たと言っていた。

e0292653_12440320.jpg


そこで40代なって補聴器を使い始めたたら、会話がきちんと聞き取れるようになり抱えていたストレスが緩和された。
しかし、補聴器=高齢者というイメージを持っている人が多いことに気づき、難聴との向き合い方や補聴器を使う意味を同世代に講演などを通じて発信し始めた・ ・・

確かに私も補聴器は高齢者が使う道具だと思っていた事に気付かされた日でした!!







[PR]

by jh8fht | 2017-03-27 06:33 | 日々 | Comments(0)
2017年 03月 23日

駆けるカメラ Ⅵ

・・・オリンパス am100・・・

子供の成長を記録するのに購入しました・・・子供は動きが早く黙っていませんので固定焦点カメラが良いと思ったのです!

撮影は何も操作なしでシャッターを切るだけの簡単操作ですが、一応マクロもどきの近景と無限遠の切り替えボタンがあります。

e0292653_11573562.jpg

フィルムの装填は裏ぶたを開けてセットするだけの自動装填、巻き上げと巻き戻しもすべて完全モータードライブ・・・
私にとっては画期的なカメラでしたね!!  今では当たり前のシステムなのですが(笑)
現在フィルムの装填をすることができない人とが多いと聞きますが、そんな方にはぴったりかもしれません。

フィルムカメラの購入はこの機種で最後になり、やがて時代はデジタルへとなっていくわけです。
一時はすべて処分しようと思った時もありましたが、今になると残しておいて良かったと思いますね・・・

ただ残念なことに、唯一の一眼レフカメラ(ミノルタSRT101)を紛失してしまったことです。
高校生の時に高価で買うことができなかったカメラ・・・やがて社会人になり、中古を手に入れレンズもそれなりに揃えたのに
どうやら数回の引越しなどで紛失したようです。

そのうち現在あるフィルムカメラで撮影した写真をUPしていきたいと思っています??が・・・あまり期待しないでください。
フィルムスキャナーもないし・・・・





[PR]

by jh8fht | 2017-03-23 06:50 | 日々 | Comments(2)
2017年 03月 19日

駆けたカメラ Ⅳ

・・・コニカ C35 フラッシュマチック・・・

当時「さくらカラー」でおなじみの、フィルムメーカー「小西六」(現在のコニカ・ミノルタ)から発売されていたカメラですね。

愛称は「ジャーニーコニカ」・・・井上順のCMで、瞬く間に大ヒット商品になったのは皆さんも記憶にあると思います。

オリンパスと繰り広げられた熾烈な販売競争は、業界でも大いに話題になり今でも語り継がれているのではないでしょうか?・・・

e0292653_16472139.jpg

このカメラは社会人になった頃に、街中のスナップ用に何かないかという事で購入しました。
カメラメーカーではないコニカが発売しているカメラという事で、大いに興味がありましたね・・・

金属ボディは質感もあり、コンパクトでよく手になじみ十分に満足のできるものでした。
裏ぶたにあるフィルム押えは金属製で出来ており、今のプラスチック製とは違い物造りのこだわりを感じ取る事ができます。

レンズはヘキサノン38㎜ f2.8で、スペックとしてはありきたりではありますが、立体感、ぬけの良さ、シャープな解像度には満足していました
スナップ用にはちょうど良い画角だと思います・・・

ピントはファインダーを覗いて二重像を合わせるお馴染みの方式で、ピントリングのトルクはねっとりとしていながら、スムーズに作動しました。
このカメラの最大の特徴は、あらかじめガイドナンバーを設定しておくと、被写体までの距離によって絞りを自動的に決めてくれるという
フラッシュマチック機能だと思いますが、一度も使った事はありませんでした・・・

この後も、もう少し続きます・・・







[PR]

by jh8fht | 2017-03-19 06:21 | 日々 | Comments(2)
2017年 03月 17日

駆けたカメラ Ⅲ

・・・ミノルタハイマチック 7S・・・

ミノルタから発売されていたレンジファインダーカメラです。
高校写真部で3年間付き合ってくれた「ミノルタハイマチック 7S」・・・アメリカの宇宙船に搭載されて初めて宇宙を撮影した日本のカメラで有名ですね。

本当は「ミノルタSRT 101」という当時のミノルタを代表する一眼レフのベストセラー機が欲しかったのですが、とても高価で高校生の私には手が出ず
中古のハイマチック 7Sを買いました。

しかしロッコールレンズの描写にはとても満足しており、学校祭に出展した作品はすべてこのカメラで撮影したものでした。
昼休みや放課後に暗室にこもって現像やプリントを繰り返し、あの酢酸の匂いがなんとも言えませんでしたね・・・

e0292653_16523602.jpg

レンズはロッコール45㎜f1.8の大口径レンズが搭載されており、被写界深度が浅くボケ感のある今流行りのゆるい写真を撮る事が出来ますね・・
ピントはファインダーの中の二重像を合わせる方式で、誰でも簡単にピントをとることができ、はずすことは殆どありませんでした。

露出は銅鏡にあるシャッターと絞りの、二つのリングを”A”マークに合わせるとフルオートで撮影できました・・・マニュアル撮影のときには
ファインダーの中の右側に表示されるEV値を、あらかじめ設定したシャッター速度のリングの窓にEV値を合わせるだけでOKというものでした。
もちろん現在のように露出補正ダイヤルなんて洒落たものはついていませんが、EV値を+-する事によって好みの露出補正が出来ますね。

ひとつだけ不満といえば、巻き上げレバーの巻き上げ角が大きいのと、シャッターボタンのストロークが恐ろしいほど大きいくらいですかね!!
いかにも昭和のレトロ感あふれるノスタルジックなデザインは、現代のカメラ女子にピッタリかもしれませんね・・・

もちろんこのカメラも完動品です!!

この後も続きます・・・












[PR]

by jh8fht | 2017-03-17 06:42 | 日々 | Comments(0)