カテゴリ:街( 509 )


2017年 03月 29日

予断・・

・・・札幌市資料館・・・札幌市中央区

写真は資料館正面の上に掲げられたギリシャ神話に出てくる「法の女神テミス」
かつては、今の高等裁判所に当たる「札幌高訴院」として大正15年に建てられたものです。
札幌軟石で造られており、現在は資料館としてミニギャラリーや研修室等があり、多くの市民に開放されています・・・

e0292653_11394079.jpg
テミスが目隠しをしているのは、”予断を持たずに常に公正に心の目で判断すること”という意味合いらしいですね・・・

いま国会を連日賑わせている問題を「法の女神テミス」の心の目には、どう映るのだろうか?
興味津々・・・





[PR]

by jh8fht | 2017-03-29 06:32 | | Comments(0)
2017年 03月 01日

未来

・・・ニッカウヰスキー余市蒸留所・・・余市町

新聞によると江戸時代から明治までニシン漁で栄えた江差町で、ニシンの群れが産卵のために押し寄せ140年ぶりに海が白く濁る「群来」が確認されたようですね。
漁協の稚魚の放流事業がようやく実を結んだようですが、今の季節は春ニシンが美味しいですよね・・・

e0292653_13565338.jpg
今日は道内の公立高校約230校で卒業式があり、3万3千人もの若者が巣立ちました・・・
卒業生たちは3年間の思い出を胸に学び舎をあとにしたわけですが、私なんか今思えばあっという間の人生でしたね!

若者たちには是非時間を大切にしてほしいものです。





[PR]

by jh8fht | 2017-03-01 12:22 | | Comments(0)
2017年 02月 26日

兵庫津

・・・ニッカウヰスキー余市蒸留所・・・余市町

貯蔵庫で長い眠りについているモルト・・・
呑んでみたいけど、このモルトが世に出る頃には次世代ですよね!!(笑)

e0292653_13234306.jpg

先日の「ブラタモリ」で知った事ですが、昔は神戸を「兵庫津」と呼んでいたのですね?

興味深く放送を観ていて驚いたのは、なんと川に架かっている橋の中央付近に路線バスの停留所があるではありませんか・・・
確か橋の上は、駐停車禁止だと思ったけど・・??




[PR]

by jh8fht | 2017-02-26 05:20 | | Comments(2)
2017年 02月 24日

特上の時間!

・・・ススキノ・・・

わたくし事ですが、確定申告も無事終わりヤレヤレといった感じ・・・

日本人は働きすぎだといわれていますが、逆にいえば余暇の使い方が下手だとも!!

e0292653_13260915.jpg
今月から、月末の金曜日には仕事を早く終える「プレミアム・フライデー」が始まりますね!
中小企業からは、大企業だけの夢物語といった声も聞こえてくる。

早く帰宅しても共働きの妻はおらず、家族サービスなんてとても出来るわけがないですよね・・・
せいぜい上司の悪口を言いながら、同僚と飲む時間が増えるだけの事で終わってしまうのでは!!

          みなさん、よい週末を・・・したっけ!!




[PR]

by jh8fht | 2017-02-24 04:09 | | Comments(2)
2017年 02月 22日

歩み

・・・ニッカウヰスキー余市蒸留所・・・余市町

ニッカウヰスキーの軌跡は、竹鶴の夢をかなえるため異国に嫁いできたリタと歩んだそのものなのですね!
博物館では二人の歩んだ映像や懐かしニッカウヰスキーの広告等を見る事が出来ます。
さらに奥に進むと第一号ウイスキー等、歴代のニッカウヰスキーがズラリと並んでいました・・・

e0292653_13104033.jpg
第一号のウイスキーのボトルデザインは格子模様で、ラベルマークはスコットランドや英国で見られる感じがしますが
よく見ると両側には魔除けの意味を持つ狛犬と、真ん中には戦国武将の兜をあしらったものでした・・・

長い年月とともにボトルの中身は揮発して少し減っていましたが、揮発して減ってしまったぶんは「エンジェル・シェア」天使の分け前という。
天に昇ったウイスキーは天使たちが飲んでいるといった、ロマンチックな話も聞く事が出来ました。





[PR]

by jh8fht | 2017-02-22 13:26 | | Comments(0)
2017年 02月 17日

マッサンとリタの郷

・・・ニッカウヰスキー余市蒸留所・・・余市町

自然と香り豊かな余市町に、スコットランドを思い描いた理想的な蒸留所。
ひんやりとした薄暗い空間から観るアーチ型の先にはマッサンとリタの思いがこもっていました・・・

ウイスキーには、大きくモルトウイスキーとグレーンウイスキーに分かれるそうですね。モルトウイスキーは大麦麦芽だけを原料にし
グレーンウイスキーはトウモロコシなどの穀類を原料にしたものだそうで、余市蒸留所ではモルトウイスキーを作っているそうです・・・

e0292653_13100782.jpg

ウイスキーをつくる重要な工程のひとつである蒸留。余市のポットスチル(単式蒸留釜)は、石炭火力で蒸留していく「石炭直火蒸留製法」が採用されている。


・・・石炭を投げ入れるボイラーの扉・・・
e0292653_13102180.jpg

石炭の非常に高い熱量が加わり、それが香り豊かなコクのある味わいの原酒が出来るんですね・・・
本場のスコットランドでもほとんど見る事がなくなった蒸留製法で、日本では唯一余市蒸留所でしか見る事ができません。

                  
                    みなさんよい週末を・・・したっけ!!







[PR]

by jh8fht | 2017-02-17 13:33 | | Comments(2)
2017年 02月 15日

マッサンとリタの郷

・・・ニッカウヰスキー余市蒸留所・・・余市町

重厚な石造りのゲートを中に入ると、異国情緒う漂う雰囲気がたっぷり・・・
1934年マッサンはニッカウヰスキーの前進である、「大日本果汁株式会社」を設立、夢の第一歩を踏み出したのですね!!

e0292653_13421361.jpg

敷地内を進んでいくと、素敵な洋館が目にとまります・・・
それは、マッサンとリタが暮らした家なんですね。

e0292653_13463419.jpg
和洋折衷スタイルの洋館は、障子が配された畳の部屋や靴を履いたままくつろげる洋室などがあり
異国の地に嫁いだリタに、マッサンの心をくだいた気配りがうかがえます・・・

特に石を使ったモルタル仕上げの玄関は、リタの実家と同じ造りになっているそうです。




[PR]

by jh8fht | 2017-02-15 13:56 | | Comments(2)
2017年 02月 14日

マッサンとリタの郷

・・・ニッカウヰスキー余市蒸留所・・・余市町

日本人に本物のウィスキーを飲んでもらいたいとの夢を追い続けた日本人がいました。
ウィスキー造りを学んだスコットランドに気候、風土がよく似た余市町に、創業者である竹鶴政孝が蒸留所を建設・・・
今も色濃く当時の姿を残す余市蒸留所を訊ねてみました。 

続く・・・

e0292653_14070102.jpg

この狭い日本のどこかで早咲きの桜が咲いているらしい・・・札幌は雪まつりが終わったばかりだというのに!!
過去最高の264万人の観客が訪れた、さっぽろ雪まつり。
いつもの事ですが、インフルエンザ流行の最高値がこの後に!!





[PR]

by jh8fht | 2017-02-14 14:15 | | Comments(2)
2017年 02月 12日

ハバナ・ムーン

・・・ニッカウヰスキー余市蒸留所・・・余市町

観光パンフレットによく出てくるカットですよね!!
先日、写友と訊ねてみました・・・事前に工場見学ツアーを予約しておき、上質ウールの真っ赤なコートを着て案内してくれた
綺麗なガイドさんに見とれながら十分に楽しい時間を過ごす事が出来ました。


e0292653_17130606.jpg

先日、WOWOWで120万人もの観客を動員した、ローリングストーンズ史上初のキューバ公演の様子が放送されているのに気付き慌てて録画しました。
オープニング曲はストーンズを代表する「ジャンピングジャックフラッシュ」でしたね・・・
それにしてもキューバ娘の可愛い事・・・そして、なんといってもみんなノリが良いのには感心しました。








[PR]

by jh8fht | 2017-02-12 17:42 | | Comments(2)
2017年 02月 11日

何か変!!

・・・札幌中央区・・・旧北海道庁赤レンガ庁舎

写真は北三条通りから望んだ「旧北海道庁赤レンガ庁舎」です・・・ 市民からは「赤レンガ」の愛称で知られ、誰もが知っている国の重要文化財です。
明治21年に建てられたアメリカ風ネオ・バロック建築で、明治時代に造られた窓ガラスにはひずみがあり、外の風景が歪んで見えるなど
時代を感じさせますね!!

e0292653_17264900.jpg
3年前の8月、鳥取・島根方面に旅した時に灼熱の砂丘に立ち寄りました。北海道では経験した事のない気温で軽くめまいを感じた砂丘・・・
その砂丘が大雪にみまわれて一面真っ白な映像がTVから観たとき、この先地球はどうなるのだろうかと不安を感じました。
西日本の大雪・・・大変ですね。






[PR]

by jh8fht | 2017-02-11 17:47 | | Comments(0)