したっけ!!

jh8fht.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 31日

北国の夏 礼文島自転車一人旅 Ⅶ

・・・猿払の夜は更ける 最終章・・・

今回の自転車一人旅の最終地である猿払村の道の駅に向かう・・

稚内から約65キロ・・・猿払村に入る・・・
e0292653_1343354.jpg



猿払村は道内でも有数のホタテ貝の漁獲量がある!
道端には、いたるところにホタテの貝殻が山高く積まれている・・・
e0292653_13435432.jpg


e0292653_1344750.jpg

旅の途中に現れた、キタキツネとエゾ鹿・・・

e0292653_1344199.jpg

インデギルカ号遭難者慰霊碑

1939年12月 旧ソ連の貨客船「インデギルカ号」が猿払沖で座礁沈没・・・
この事故を知った猿払村民の救出活動で429人が救出、700名以上が死亡
この事故を受けて旧ソ連は、船体の放棄、遺体や遺品の収容はしなくてもよい等
多くの謎を残した事故でした。
e0292653_13445185.jpg


e0292653_13451433.jpg

サルフツ原野に沈む夕日・・・

今回、4泊5日の自転車一人旅・・・総走行距離は約550キロでした

2011年7月の知床までの自転車一人旅以来です・・・今回は天候にも恵まれました

次の日は稚内まで走り、都市間バスで輪行して札幌まで帰りました。

途中で声を掛けてくれた人たち、有難うございました・・チャリダー仲間達、また何処かで

逢いましょう。

・・・終わり・・・
[PR]

by jh8fht | 2014-07-31 14:10 | Comments(6)
2014年 07月 30日

北国の夏 礼文島自転車一人旅 Ⅵ

・・・日本最北端の地編・・・

明日から雨が降る予報が出たので、とりあえず礼文島を後にする事に・・・

12:30発フェリーは香深港を出港!
礼文島名物の行ってらっしゃい!!コール・・・礼文島では島に来た人には、
「お帰りなさい」と・・・島を出る人には「行ってらっしゃい」という・・・
e0292653_14155631.jpg



フェリーはたくさんの乗船客を乗せ一路稚内港へ・・
e0292653_1416963.jpg



e0292653_14163276.jpg

別れを惜しむ観光客・・・たくさんの想い出を乗せて!


e0292653_14164550.jpg

船内には僕を含めて3人のチャリダーがいた・・・

14:25稚内港に入港・・・
e0292653_14171555.jpg

今日の目的地、日本最北端の地「宗谷岬」を目指す・・
途中、宗谷丘陵を見ながらペダルを踏む・・・このなだらかな丘が続く宗谷丘陵も
氷河が削って出来たらしい・・礼文島と景色がそっくり!
自然って、すごいな~とあらためて思う・・・


e0292653_14173997.jpg

稚内から37.5K、1時間40分で宗谷岬に到着・・・
みんな思い思いに記念写真を撮っていたのだが、僕以外はほとんどの人が外国人
だった・・・


e0292653_14174983.jpg

今日は天気が良いので、ロシア領のサハリンが遠望できた・・・
中央から左寄りにかすかに見えるのだが、お解りいただけるだろうか??

・・・もう少しです終わります、ひっぱってスミマセン!!・・・
[PR]

by jh8fht | 2014-07-30 14:41 | Comments(0)
2014年 07月 29日

北国の夏 礼文島自転車一人旅 Ⅴ

・・・カナリアパーク編・・・

この日は午前3:40起床・・・当然のことながら鳥たちのモーニングコールである

先生が島を追われた日、私たちは歌を捨てた!・・・映画「北のカナリアたち」のロケ地
を、訪れる事に・・・

礼文島にも知床があった??
e0292653_1219075.jpg

緑ヶ丘公園キャンプ場から約12キロ、途中写真を撮りながら1時間の行程・・


e0292653_12191583.jpg

入口に到着・・・バス停と綺麗に清掃されたトイレが完備されていたが、激坂を見て
自転車を置いて歩くことに・・


e0292653_12193129.jpg

途中から見た日本海、このあたりでも高山植物が咲いていた・・・

主人公はるが赴任した麗端小学校岬分校
e0292653_12194287.jpg

はるはここで何があったのだろうか??

ロケは夏と冬の2回、礼文島南部の高台の丘で行われた・・
それまでは観光客が訪れるような所ではなかったが、島の人達はここから見る
利尻岳が一番だと言っていた・・・


e0292653_1220088.jpg


e0292653_12201094.jpg

映画では礼文島は麗端島となっていた・・・
地図には、なんと小樽航路までが乗っていた・・以前は小樽からも客船が出ていたのだ

e0292653_12213739.jpg

子供たちは毎日この様な風景を見ていたのだろう!!

明日から雨の予報が??この後島を去る事に・・・
[PR]

by jh8fht | 2014-07-29 12:45 | Comments(0)
2014年 07月 27日

北国の夏 礼文島自転車一人旅 Ⅳ

・・・澄海岬編・・・

スコトン岬を見た後、今日の最後の目的地である「澄海岬」(すかいみさき)に向かう・・
きた路を少し後戻りをしなければならない。
e0292653_1710516.jpg



浜中という所から島の西側に向かうと目的地にたどり着く事ができるが、かなりの
アップダウンが続く・・・
e0292653_1720818.jpg

自転車にはチョッときついが、高山植物が乱舞する丘が美しい・・・
途中には礼文島の固有種である「レブンアツモリソウ」の群生地があるのだが
6月下旬で終わっていた・・・

駐車場には数台の車が止まっていたが、ここを訪れる人のほとんどが歩きである。
e0292653_17105125.jpg

スコトン岬をスタートして船泊湾を見ながらゴロタ岬を経由して高山植物が咲く丘を巡り
ながら澄海岬にいたる、「岬巡りコース」(約4時間)を歩くのだ。

この他に礼文島にはいくつものハイキングコースがあり、みんなレンタサイクルや
バスで移動しながら島を巡るのだ・・

e0292653_17143355.jpg

礼文島を代表する景勝地であるこの日の澄海岬は、稲穂ノ岬と澄海岬に囲まれた湾の
海原はどこまでも澄んだ色をたたえていました。

e0292653_1711825.jpg

遠くにはゴロタ岬も見る事が出来ました。


e0292653_17112274.jpg

この日の野営地「緑ヶ丘公園キャンプ場」
このキャンプ場は礼文林道の出口にあり、森に囲まれた静かな所だ・・・

全面に芝生が張り巡らせてあり、管理棟の他にテントデッキ・炊事場・水洗トイレや
コインランドリー等があり、よく整備された美しいキャンプ場です。
e0292653_17113567.jpg

騒音は全くなく、聞こえてくるのは風の音と野鳥のさえずり・・・
特にたくさんのウグイスが競うように鳴いていました!

野鳥に負けじと、ビールを飲むゴクゴク!!のどごし音が心地いい!!

・・・続く・・・もう少しの辛抱です!
[PR]

by jh8fht | 2014-07-27 17:57 | Comments(0)
2014年 07月 25日

北国の夏 礼文島自転車一人旅 Ⅲ

・・・スコトン岬編・・・

フェリーは予定の時刻に礼文島香深港に入港・・
乗船客はそれぞれの目的地に散って行った。
e0292653_13242059.jpg

今日の目的地は島の最北端にあるスコトン岬・・・
ひとまず水分補給をしてペダルを踏みだす。

e0292653_13242813.jpg

小さな集落が点在して続くが、とにかく道が狭い・・
この辺りは海抜が4~5メートル、津波が来たらと思うとぞっとする。

e0292653_13243667.jpg

海の色は礼文ブルー・・・カラーでないのが残念!
利尻岳が非常に美しい・・・

e0292653_13244810.jpg

金環日食観測記念碑
昭和23年5月9日、礼文島中央部を幅約1キロの非常に狭い金環帯が通過、
限りなく皆既日食にちかい金環日食が観測されたそうです。

e0292653_13251966.jpg

花の浮島礼文島・・・
緯度の関係から海辺から高山植物が咲き旅人を魅了する島
とにかく女性のグループが多く、なかには女性の一人旅が多く見られ、利尻島では
見られない礼文島独特の様である・・・

南北に長いなだらかな丘が続き、この風景は氷河期に氷河が削り残した
地形と言われている。
e0292653_13455298.jpg


約1時間で島の最北端スコトン岬に到着・・・
e0292653_13253228.jpg

海に突き出た展望台からは、トド島が眺望できる・・・

e0292653_13254283.jpg


・・・続く・・・
[PR]

by jh8fht | 2014-07-25 13:52 | Comments(6)
2014年 07月 24日

北国の夏 礼文島自転車一人旅 Ⅱ

・・・7月20日・・・

02:25 目が覚める・・前日の19:00に寝袋に入ったのだから約7時間の睡眠!
酒なしで寝たのはいつの日からか覚えていないけど、結構寝れるものだと自分なりに
感心するくらいよく寝たが、外はまだ暗い・・・この日も距離を稼ぎたいので街灯の明かり
を頼りに出発準備

03:00 フラッシュマーカーを点灯しながら出発・・15:30発のフェリーに間に合わせないと
朝食はコンビニで済ますつもりでとにかく先を急ぐ・・・
e0292653_13562347.jpg

羽幌を通過・・厳しいアップダウンをなんとかこなし初山別村にある「みさき台公園
キャンプ場」に立ち寄る・・・ここはチャリダーに人気のあるところで、サイト内に
温泉施設や65センチ反射鏡を備えた日本最北の天文台もあり、夜間には開放
している人気のキャンプ場だ。

ここからは利尻島が遠望でき、夜には満点の星空が見る事が出来る・・・
さらに海岸に降りると海の中に鳥居が立つ「初山別金毘羅さん」があり、朝日に
照りだされている様は大変に綺麗でした。

やがて遠別、天塩を通過・・ここまでの本日走行キロは80k 時計は09:10 まぁ順調
e0292653_14145978.jpg

途中、幌延町のオトンルイ風力発電を通過サロベツ原野をひたすら走る・・・
向かい風の浜風が強く時速10キロを切る・・・

稚咲内にさしかかる頃、左側に利尻島がみえて来た・・ン~~いつ見ても絶景!!

JR稚内駅は日本最北端の駅としてよく知られているが
e0292653_1428249.jpg

ここ、JR抜海駅(ばっかい)は日本最北端の無人駅として、鉄道ファンに人気・・
夜行列車を乗り継いでくるファンもいるほどだ。


14:30 目的の稚内フェリーターミナルに到着、出航まで1時間・・間に合いました
本日の走行キロは172.3kでした!  ふぅ~疲れた フェリーに乗ったらビール!!
ご褒美に缶チュウハイもおまけ???
e0292653_1432274.jpg

さっそく乗船手続きを・・・
稚内~礼文島  人間は2570円 相棒のチャリ君は1420円
4000円で10円のお釣り・・・釣りはいらねぇ~! とは言わなかったです!!!

e0292653_14321385.jpg

相棒のチャリ君は6年前に4万5千円で街乗り用に購入したクロスバイク
e0292653_14322636.jpg

キャンピング専用の自転車ランドナーは20万円もするので、3年前に自分で改造

まずタイヤを23Cから28Cに交換・・本当は32Cにしたかったのだけれども
それだとホイールも交換しなければならず断念・・
後ろのギァカセットとディレイラー、そしてシフターを交換、フロント、リアキャリアと
スタンドを追加装備・・・全て安物を使用して約46800円・・新車購入より安く済んだ

e0292653_14323948.jpg

今回乗船する「サイプリア宗谷」

e0292653_14565250.jpg

フェリーは定時刻に稚内港を離岸、大勢の乗船客を乗せて一路礼文島に・・

e0292653_1457826.jpg

外洋に出るとフェリーは一気に加速、ベタ凪の海にみんなデッキに出て思い思いに
写真撮影・・
e0292653_14571738.jpg

・・・続く
[PR]

by jh8fht | 2014-07-24 15:13 | Comments(0)
2014年 07月 23日

北国の夏 礼文島自転車一人旅 Ⅰ

・・・7月19日・・・

2011年7月・・今から3年前、稚内から知床半島までの498Kを旅して以来の一人旅・・
今回は札幌から日本海(オロロン街道)を北上して、稚内、礼文島を巡る旅に出る事に

午前3:00に奥方と一匹に見送られて荷物満載の自転車で我が家を出発、
いつもながら、この時最初のペダルを踏みだす時には決して振り返らずに強い信念を
もって踏み出すのが自分流。

天気は良い、しばらくは好天に恵まれそう・・
石狩河口橋を渡りしばらくはアップダウンが続く海岸線を走る、体調、自転車とも良好
e0292653_12265248.jpg


浜益を過ぎたあたりから、チャリダー泣かせの難所が・・・トンネルがこれでもかと続く
旧規格のトンネルがけっこう残っているからだ、車が来たらとにかく狭いのだ・・・
e0292653_1238918.jpg

8:40 増毛に到着、ここまで約105kを走破・・順調に来れた!!
増毛と言えば「国稀酒造」お酒大好きな僕としては外すわけにはいかないのだ・・・
e0292653_1254368.jpg


e0292653_12485991.jpg

もうひとつ増毛と言えば高倉健、倍賞千恵子主演の映画「駅」のロケ地としても
よく知られている。

e0292653_138672.jpg

増毛の街を散策・・・しかし人は誰もいなかった!!

e0292653_1310064.jpg

厳島神社で旅の安全祈願をする・・・

e0292653_1382470.jpg

セイコーマートで弁当とヨーグルトで簡単な朝食をとり、ペダルを踏みだす
留萌を通過したあたりから気温が上がり始め、水分の補給が頻繁になり始める
少しペースを落とし、野営地を探しながら走る・・・

e0292653_13171043.jpg

やがて丘の上に何やらキャンプ地があるようなので、登ってみる事に・・
かなりきつい坂道だったがそこには簡易トイレがポツンとあるだけ!
水場はないけど持ってきているので問題はない・・

e0292653_1317298.jpg

ここから見た日本海、快晴快晴・・・最高!!
時計を見ると14:10 今朝は早かったし、明日も早いのでここに泊る事に

e0292653_13174070.jpg

場所はたぶん苫前町の手前あたりだと思うが??
あ~~スマホがあればと、つくづく思った!!
それよりもショックなのは、今夜の晩酌のお酒を買うのを忘れてしまったことだ・・
今日の全走行キロは169.1k

続く・・・
[PR]

by jh8fht | 2014-07-23 13:31 | Comments(6)
2014年 07月 18日

花壇

・・・お気に入り・・・
e0292653_1313388.jpg

昼間は熱中症(でもない)と闘いながらの撮影??・・・

夏はもっぱら夜間撮影が多くなる!
でも家に帰って見てこれだと思うのは、ほんの10%あるかないか?
しかし少し日をおいて見なおしてみると違った感じが・・・ これもその一枚です

明日から久し振りの自転車一人旅に出ます、四泊五日の旅!!
これからテントや寝袋を干したり忙しいです・・・

その間のブログ更新はお休みです・・・そう!スマホがないのです・・・

皆さんすてきな連休をお過ごしください・・・したっけ!!
[PR]

by jh8fht | 2014-07-18 13:15 | Comments(6)
2014年 07月 17日

いつもの路傍

・・・暑い午後・・・
e0292653_1321169.jpg

作り置きの料理の定番と言うと、やはりカレー・・・日をおくと、いっそううま味が増し

美味しいが、食中毒の季節・・・・用心 用心!
[PR]

by jh8fht | 2014-07-17 13:27 | Comments(0)
2014年 07月 16日

夏はご用心

・・・ご近所・・・
e0292653_1350533.jpg

札幌は毎日の猛暑? と言っても29~30℃くらい
でも、道産子にはチト厳しすぎる・・・

すでに夏物セールが中盤を迎えている・・夏は始まったばかりだと思うが
商戦は確実に秋物に向かっているのだ。

愛犬の散歩コース途中の、とある民家の裏手にフキが・・・
ふ~ぅ!!一味を利かしたフキの油いためが美味そう!
[PR]

by jh8fht | 2014-07-16 14:02 | Comments(0)