したっけ!!

jh8fht.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 31日

自転車ひとり旅・・・天売・焼尻島 Ⅴ

・・・天売島・・・

いよいよ、次の目的地天売島です・・・焼尻島からわずかに4キロほどしか離れておらず、高速船で渡ると15分足らずで到着です。
島の規模は焼尻島とほぼ同じ大きさですが、絶滅危惧種のオロロン鳥や、ウトウをはじめとする海鳥の楽園で、海鳥と人間が共存する
世界的にも貴重な共生の島です。

e0292653_13273293.jpg
先ほどまで曇っていた空も見事に晴れ渡り最高の島巡りになりそうです・・・

e0292653_13274131.jpg
大きなオロロン鳥が出迎えてくれました・・・かっては数万羽もいたとされるオロロン鳥も今は絶滅寸前の状態です
理由は地元の人や観光客が出すごみを狙って、カラスやカモメなどが増え、また野生化したネコなどの天敵が増え卵やヒナが
捕食されたりして数を減らしていったといわれています。

e0292653_13275590.jpg
天売港の全景・・・ゆっくりと時間が流れている錯覚さえ感じる・・・

e0292653_13280599.jpg
今回、私のおともをしてくれた愛輪・・・本格的なランドナー(旅行用自転車)を買うとなると、ゆうに20万円はするので
5年前にクロスバイクを改造しました。 キャリアーを前後に追加、スタンドの追加、ディレイラー、ギア、シフター等の交換で8万円足らずで改造、実に快調に走行してくれる頼りになるやつです。
こいつとの一番の長旅は2012年7月の稚内~知床412キロの旅でしたね!

・・・続く・・・




[PR]

by jh8fht | 2016-07-31 05:12 | | Comments(0)
2016年 07月 29日

自転車ひとり旅・・・天売・焼尻島 焼尻番外編

・・・焼尻島・・・

アイヌ語でヤング・シリ「近い方の島」が語源の焼尻島は、羽幌から高速船で30分、周囲12Kと小さな島です
島の1/3が天然の樹木森が広がり緑豊かな島でした・・・

多くの観光客はレンタサイクルで島を巡り、時間のある方には徒歩で巡るのがお勧めです。

e0292653_14190269.jpg
オンコの荘はオンコ(イチイ)の群生地で、本来15メートルほどまで成長するのですが、大陸から吹きこむ強風のために
まっすぐ成長出来ずに低く地面に沿ったように枝が伸びて、島特有の特殊な育ち方をしています。


e0292653_14253538.jpg
自然森に入ると様々な広葉樹に交じってオンコやアカエゾマツ等の針葉樹が混生しており、中でも不思議な形をした奇木を多数見る事が出来ます。

e0292653_14290556.jpg
e0292653_14292646.jpg

e0292653_14294690.jpg
e0292653_14300021.jpg
廃屋の跡地に紫陽花が綺麗に咲いていました。

皆さん良い週末を・・・したっけ!!



[PR]

by jh8fht | 2016-07-29 03:39 | | Comments(2)
2016年 07月 27日

自転車ひとり旅・・・天売・焼尻島 Ⅳ

・・・焼尻島・・・

間もなく焼尻島一周の旅も終わりですね・・・

e0292653_13155666.jpg
島のいたる所にこの様な廃屋がありました・・・やはり後継者不足なのでしょうか?


e0292653_13313136.jpg
この辺りから、下り坂が続きます・・・正平さんの「人生下り坂・最高」のフレーズを思い出し
私も思わずニヤニヤしました。


e0292653_13331439.jpeg
唯一島にあった信号機・・・そういえば、道中車とすれ違った記憶がありません??
そうして、港以外で島民を見かける事も・・・


e0292653_13342089.jpg
信号機があったその訳は、小中学校があったのですね!


e0292653_13360049.jpg
信号機を渡った向かい側にグランドがありました・・・
海をバックに素敵な環境です。

e0292653_13333292.jpeg
なんと北海道電力の発電所がありました・・・
本道側から海底ケーブルで給電していると思っていましたのでチョッと以外な感じが・・・

・・・次回は天売島です・・・


[PR]

by jh8fht | 2016-07-27 02:20 | | Comments(0)
2016年 07月 25日

自転車ひとり旅・・・天売・焼尻島 Ⅲ

・・・焼尻島・・・

焼尻めんよう牧場が見えて来ました・・・島の丘陵地帯に広がる羽幌町営の牧場ですが運営は民間に委託されているようです。

e0292653_13163772.jpg
漁業の島になぜ牧場がと思いますが、昭和の初め頃に漁業者の不魚対策に導入されたという事です・・・
それが功を奏して島の名物となり、今では大切な産業収入源になっています。


e0292653_13322397.jpeg
外敵もいなく、なんのストレスも感ずることなく現在は約200頭のサフォーク種の羊が自由放牧されています・・・
高級食肉として、おもに首都圏に出荷され人気があるそうです。


e0292653_13324374.jpeg
島で唯一の「白浜野営場」で、テントサイト・炊事場・簡易水洗トイレが完備されている・・・
芝生が綺麗に刈り込まれており、その他の設備も清潔に管理されていた。

e0292653_13044555.jpg
目の前には岩場の多い白浜海岸が広がり、磯遊びが楽しめます。
ここから先、厳しい上り坂が延々と続き久し振りに息が上がりました・・・

e0292653_13325878.jpeg
坂を登りきったところで、天売島が眼前に広がっていました・・・
焼尻島からわずか4キロほどしか離れていません・・・これから渡る島です。


e0292653_13320611.jpeg
強風の為にまっすぐに成長する事の出来ない樹木・・・風下に向かって枝が伸びています・・

・・・続く・・・









[PR]

by jh8fht | 2016-07-25 13:17 | | Comments(0)
2016年 07月 23日

自転車ひとり旅・・・天売・焼尻島 Ⅱ

・・・焼尻島・・・

レンタサイクルは一日乗り放題と、大変お得な価格でしたのでほとんどの人がレンタルしていました。
島の周囲は約12キロ、普通なら40分ほどの道のりですが、あちらこちらと見て周るので約2時間の予定で自転車旅に出発です・・・

e0292653_13225711.jpg
港のすぐ近くにある集落です・・・島には3軒の民宿と2軒の食堂がありますが、食堂は6月~8月だけの営業ですので注意が必要です


e0292653_13150605.jpg
さっそく島のネコが、よそ者の私を注意深く警戒、歓迎??・・・私が去るまでじっと動こうとはしなかった。


e0292653_13334771.jpg
焼尻郷土館(旧小納家)・・・明治33年に建てられた旧小納家は、漁業のほかに呉服、雑貨商を営んでいたという。
島の先人の足跡を後世に伝える貴重な文化財ですね・・・

e0292653_13153717.jpg
この辺りは比較的平坦で、道路は舗装はされていて走りやすかった。
港から2キロほど走ってきたところに、白亜の焼尻島灯台が見えて来ました・・・
初点灯は大正2年とけっこう古い。

・・・続く・・・

             皆さん良い週末を・・・したっけ!!





[PR]

by jh8fht | 2016-07-23 13:47 | | Comments(0)
2016年 07月 22日

自転車ひとり旅 ・・・天売・焼尻島

・・・焼尻島・・・

札幌から日本海側を車で約3時間あまり行ったところにある羽幌町。
かつては炭鉱で栄えたその沖合に浮かぶ天売島と焼尻島を自転車で巡ってみました。

e0292653_13142944.jpeg
今回乗船した、高速船「さんらいなぁ2」 フェリーと言うよりも、遊覧船といったところでしょうか?

北海道には人が住む離島が5 島あり、全てが日本海側にありますね!
最初に訪れたのは,羽幌港から25キロのところに浮かぶ焼尻島です。

e0292653_13214780.jpeg
控えめなフェリーターミナル・・

フェリーは羽幌港と焼尻港をわずか35分でむすび、一息つくまもなく港にすべりこみました。
焼尻島の周囲はわずか12キロほど、島民は約300人ほどの小さな島です・・・

島の1/3が原生の森に囲まれ、15万本もの天然記念物の樹木林が広がり高山植物や原生花が咲き競う美しい島です。


e0292653_13270982.jpeg

レンタサイクルや原付バイクを借りるのに多くの乗客がフェリーを降りて並び受付を済ます。

天候はあいにくの曇り空ですが、皆さん元気よく出発・・・

私はいつも島を巡る時は右回りと決めている・・・理由は簡単でして、日本は左側通行なので常に海側に沿って通行できる事だ。

・・続く・・・










[PR]

by jh8fht | 2016-07-22 13:51 | | Comments(2)
2016年 07月 14日

2年ぶり・・・

・・・大通公園・・・

大好きな自転車一人旅。最近は2014年、礼文島に行ったのが最後でした。

天気予報を見ると今週末の連休は、雨が降る確立は低くまずまずの予報・・・虫がムズムズと!!

e0292653_14144918.jpg
色々考えた結果、まだ行った事のない離島「天売島・焼尻島」に行く事に。
そんな訳でキャンピングの用意や自転車の整備などで結構忙しいですね。

以前から念願であった通信機能の付いたカメラの購入を考えていましたが、パナのGM5の価格がこなれて来たので購入
しかし多機能すぎてオジサンはお手上げ状態です。

撮った写真をタブレットに転送してリアルタイムにブログにUPする予定ですが、どうなる事やら分かりません?・・・
久し振りの自転車一人旅に行ってきます。

皆さん良い連休をお過ごしください・・・したっけ!!







[PR]

by jh8fht | 2016-07-14 13:28 | | Comments(2)
2016年 07月 09日

再び回りだす!

・・・小樽市銭函町・・・

先日NHKのドキュメント72でアナログレコードが再び脚光をあびている様子が放送されていました。

レコードがあっという間にCDに駆逐されてからも根強い人気はあったのですが、人気上昇と共に

レコード生産数も増えて来たとか。

e0292653_12000277.jpg
中古レコードを扱う店には団塊の世代にまじって若者の姿が目立ち、レコードプレイヤーの新機種が

続々発売され、レコードの生産数も増えて来たとか・・・

パチパチとノイズの向こう側から聴こえてくる、デジタルには無い音色の温かみや

手間をかけなければ聴くことのできないスタイルが、若者に見直されているのかもしれませんね!

皆さん良い週末を・・・したっけ!!


[PR]

by jh8fht | 2016-07-09 17:46 | | Comments(0)
2016年 07月 07日

夜空を仰いで・・・

・・・石狩海岸・・・

大手時計メーカーの調査によると、恋人と待ち合わせをする際に30分以上待たされると7割の人がイライラするとか。

今夜は七夕(地域によっては八月)・・・一年越しの再会に織姫と彦星は、さぞかしもどかしい思いをしていたでしょうね・・・
e0292653_17333130.jpg


しかし夜は無情にもどんどん更けていき、やがて朝になると来年の再会を待つ日々が始まるのですね・・・

言い伝えによると二人はカササギが広げた翼を渡って逢瀬を楽しむと言いますが、朝まで待ち続けたカササギは、さぞかし眠い事でしょう。

今夜は夜空を見上げて壮大な銀河のロマンに想いをはせてみてはいかがだろうか・・・

(地平線の近くに北斗七星が写っているのがわかるかな~??)


[PR]

by jh8fht | 2016-07-07 03:34 | 風景 | Comments(0)
2016年 07月 04日

タモリを超えられるか?

・・・富良野市・・・

以前、TV番組「ヨルタモリ」で好評を博したタモリ特性のサバサンドが、いま札幌の飲食店で人気を集めています。

まぁ・・新しい物好き札幌ならではの喰いつきですが・・・

e0292653_13463721.jpg

各店では色々と工夫を凝らしたメニューを取りそろえ、ヨーグルトに漬け込んでからオリーブオイルで焼いたサバサンドや

マヨネーズとわさびを塗ったパンにサバを挟み、サラダ油で揚げパン風にしたり等々・・・

いずれも美味しそうですね・・・

[PR]

by jh8fht | 2016-07-04 06:39 | | Comments(0)