したっけ!!

jh8fht.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 09日

4月の心・・

・・・銭函町・・・小樽市

最近は春の陽射しを受けて暖かさは日々増してはいるものの

日陰に入ると風はまだまだ冷たいですね。


e0292653_11212086.jpg
しかし、街中を行き交う人たちの友人との会話の表情などや足どりはとても軽く

そんな様を見ていると、カメラを持ち街中に繰り出して行きたくなるのもこの季節ですよね!・・・




[PR]

# by jh8fht | 2017-04-09 06:17 | 日々 | Comments(0)
2017年 04月 07日

旅の季節

・・・札幌駅構内・・・

旅のだいご味といえば、なんと言っても季節を感じる事ですよね!

心地よい風が頬を流れ、眩しい陽射しも実におつなものです。


e0292653_11112300.jpg


旅先での出会いと、その場所でなければ味あう事の出来ない味覚を楽しむ贅沢にも心から感謝・・・そんな魅力を再発見できるのも自転車旅では!

ことしはどこに行こうか??

みなさん、よい週末を・・・したっけ!!






[PR]

# by jh8fht | 2017-04-07 07:56 | 日々 | Comments(0)
2017年 04月 04日

悪いくせ?・・・

・・・自宅・・・

ある日のこと、暇任せに何か面白いものでもないかなとAmazonのサイトを観ていました。
何の気なく音楽CDのコーナーを覗いてみると、ペギー・リーの4枚組CDがなんと1,190円??

安い!! すぐさまポチッとしてしまいました・・・

e0292653_12232342.jpg
どんな品物なのかあまり期待はしていませんでしたが、間もなく宅配便で我が家に到着。
はやる気持ちを抑えながら恐る恐る開けてみると、大変立派なCDケース、一瞬レコード盤を思わせるような黒色のCD・・・大満足でしたね!

これで1,190円??どういう仕組みなのでしょうかね!
私が思うには、著作権切れの曲ばかりが収録されているのかと思ったりしますが。 

ただ残念なのは、ビクター・ヤング作曲の「ジャニーギター」が収録されていませんでした
あまく、そして冷たくささやく歌唱は、彼女ならではの魅力なのですが・・・







[PR]

# by jh8fht | 2017-04-04 06:15 | 日々 | Comments(0)
2017年 04月 02日

気がつけば4月・・

・・・石狩市・・・

札幌市南区に熊が出没したというニュースが流れました。
別に珍しい事ではありませんが、それにしても以前に比べると最近は多いように感じます・・・

ヒグマは日本最大の陸上哺乳類で、国内では北海道だけに生息しています。
以前は冬眠明けの春熊駆除をしていましたが、今では個体の保護管理の為に捕獲は厳しく制限されており
そのせいか個体数が増え、えさを求める熊が札幌市内でも多数目撃されますね・・・

e0292653_16460276.jpg

同じような話ですが”こころ旅”の正平さん四国編で、ポカポカ陽気の道端にアナグマが出てきたシーンを観て春を感じましたね!

野生のアナグマなのに、カメラを持った正平さんが至近距離まで迫ったのに恐れることなく居眠りをしていたのには、ただビックリ・・・
正平さんいわく、冬眠明けで動きが鈍いのではと言っていました。

日本ではどんな冬眠明けの動物が観られるのだろうか!!






[PR]

# by jh8fht | 2017-04-02 06:30 | | Comments(2)
2017年 03月 31日

春への歩み

・・・小樽市銭函町・・・

実にユニークな町名ですね! ”銭函町” 一時は全国からフアンが訪れてJR銭函駅の切符が飛ぶように売れたとか・・・
そんなブームもあっという間に過ぎ去ってしまいましたね!・・・

いつも思う事ですが、廃線のラストランの時にはものすごい鉄道フアンで賑った町が、一週間もたたないうちに
いつもの日常に戻ってしまうのって・・・フ~ンやはりネ~!!っていう感じですかね?

e0292653_16414823.jpg
毎年の事ですが、雪融けが進んで春先になると、遠景が霞み少しぼやけて見えます。
冬の間に道路にたまった粉塵が舞い上がってほこりっぽくなるからでしょう・・・稀に大陸から黄砂も飛んできます・・・

澄んだ青空は、もう少しお預けでしょうか?
というか、今朝は私が住んでいる厚別区は10センチの雪が降っていましたね。

みなさんよい週末を・・・したっけ!!








[PR]

# by jh8fht | 2017-03-31 06:31 | | Comments(0)
2017年 03月 29日

予断・・

・・・札幌市資料館・・・札幌市中央区

写真は資料館正面の上に掲げられたギリシャ神話に出てくる「法の女神テミス」
かつては、今の高等裁判所に当たる「札幌高訴院」として大正15年に建てられたものです。
札幌軟石で造られており、現在は資料館としてミニギャラリーや研修室等があり、多くの市民に開放されています・・・

e0292653_11394079.jpg
テミスが目隠しをしているのは、”予断を持たずに常に公正に心の目で判断すること”という意味合いらしいですね・・・

いま国会を連日賑わせている問題を「法の女神テミス」の心の目には、どう映るのだろうか?
興味津々・・・





[PR]

# by jh8fht | 2017-03-29 06:32 | | Comments(0)
2017年 03月 27日

むきあう力・・

・・・ダウン・タウン・ブギウギ・バンド・・・

先日、宇崎竜童がテレビに出ていたので懐かしく観ていた。
1970年代に数多くのヒットを飛ばし、妻で作詞家の阿木耀子とのコンビで山口百恵や他のアイドルに数多くの楽曲を提供。
ヒットメーカーとしての地位を確立したのですが、実は30代に両耳が中度の難聴になっていたという。

大音量の音を継続して聴き続けていたのが原因で特に高い音が聞こえくくなり、トークやインタビュー、ドラマのセリフなどに支障が出たと言っていた。

e0292653_12440320.jpg


そこで40代なって補聴器を使い始めたたら、会話がきちんと聞き取れるようになり抱えていたストレスが緩和された。
しかし、補聴器=高齢者というイメージを持っている人が多いことに気づき、難聴との向き合い方や補聴器を使う意味を同世代に講演などを通じて発信し始めた・ ・・

確かに私も補聴器は高齢者が使う道具だと思っていた事に気付かされた日でした!!







[PR]

# by jh8fht | 2017-03-27 06:33 | 日々 | Comments(0)
2017年 03月 25日

斜陽

・・・旧永山武四郎邸・・・札幌市東区

今から140年くらい前に建てられた、第2代北海道庁長官・永山武四郎の私邸。
北海道開拓時代に建てられ、和洋折衷の建築物の先駆けとして北海道指定有形文化財になっています。

各地から桜の開花が報じられていますが、北海道は季節外れの大雪・・・
札幌は2日間で35㎝の積雪でした。

e0292653_13052564.jpg

もう雪は降らないだろうと片づけた除雪道具をひっぱり出して、余計な労働を余儀なくさせられた後のビールはやはり美味いですね!

三寒四温とはこの事だろうか?・・・





[PR]

# by jh8fht | 2017-03-25 13:12 | Comments(0)
2017年 03月 23日

駆けるカメラ Ⅵ

・・・オリンパス am100・・・

子供の成長を記録するのに購入しました・・・子供は動きが早く黙っていませんので固定焦点カメラが良いと思ったのです!

撮影は何も操作なしでシャッターを切るだけの簡単操作ですが、一応マクロもどきの近景と無限遠の切り替えボタンがあります。

e0292653_11573562.jpg

フィルムの装填は裏ぶたを開けてセットするだけの自動装填、巻き上げと巻き戻しもすべて完全モータードライブ・・・
私にとっては画期的なカメラでしたね!!  今では当たり前のシステムなのですが(笑)
現在フィルムの装填をすることができない人とが多いと聞きますが、そんな方にはぴったりかもしれません。

フィルムカメラの購入はこの機種で最後になり、やがて時代はデジタルへとなっていくわけです。
一時はすべて処分しようと思った時もありましたが、今になると残しておいて良かったと思いますね・・・

ただ残念なことに、唯一の一眼レフカメラ(ミノルタSRT101)を紛失してしまったことです。
高校生の時に高価で買うことができなかったカメラ・・・やがて社会人になり、中古を手に入れレンズもそれなりに揃えたのに
どうやら数回の引越しなどで紛失したようです。

そのうち現在あるフィルムカメラで撮影した写真をUPしていきたいと思っています??が・・・あまり期待しないでください。
フィルムスキャナーもないし・・・・





[PR]

# by jh8fht | 2017-03-23 06:50 | 日々 | Comments(2)
2017年 03月 21日

駆けたカメラ Ⅴ

・・・オリンパス35DC・・・

このカメラも社会人になってから買ったものですね・・・
オリンパスが発売した数あるカメラの中のヒット商品のコンパクトカメラです。
ボディの大きさは、コニカC35とほとんど変わらず良く手になじみ、今の薄っぺらいデジカメと違い重量感があります・・・

このカメラの一番の特徴といえば、シャッターを押しこんだときの「シュコーン」という、あのなんとも言えないシャッター音ではないでしょうか。
私が使用したフィルムカメラの中で一番使い込んだカメラで、現在でもこのカメラにフィルムを装填して使っています。

e0292653_15495398.jpg

そのぶん傷みも激しく、ボディの皮がかなり傷み端っこのほうから剥がれてきていたので、手芸屋さんから合皮のシートを買ってきて
貼り替えてあげました。
我ながら上手く貼る事が出来、新品のようになりました。

元々は黒だったのですが何色にしようか、かなり悩みました。不良爺さんが使うのでこの際若返りを図るという意味を込めて、派手な
オレンジ色のボディにしてやった結果、カメラも心なしか喜んでいるような気がしました(笑)・・・

金属部分にはポツポツと小さな錆が浮かんできていましたが、紙やすりで擦ると傷がつきますので
木工ボンドを金属部分の錆の上に塗ってやり、良く乾かしてからはがしてみてください・・・不思議と錆がとれますよ・・・これは自転車整備から学びました。

後は、お決まりのモルトを交換をやってやりましたが、最近グリスが切れかかっているのか、テレ側の二重像がうまく合わなくなってきたのが気にかかるところです。

レンズは定評のあるZUIKO40㎜f1.7と大変に明るくて色のりも良く、特に青空の描写などはまさにオリンパスブルーですね!
フィルム感度を合わせる際、ISOではなく、ASA・DINというところが時代を感じさせられます。

私の持っている他のカメラにも言える事ですが、全て電源は水銀電池を使用するのですが、環境問題から水銀電池は現在生産されておりません。
そこで代用品として、アルカリボタン電池のLR44を私は使っていますが、何ら問題はありません。

もう少しお付き合いください・・・














[PR]

# by jh8fht | 2017-03-21 05:42 | | Comments(0)