人気ブログランキング |

最近は赤い膝小僧を見かけない・・・2019.10.04

・・・札幌市東区・・・

子供の頃、毎日のように友達と走り遊びくれていた。

その代償が転んで擦りむいたり切ったりして赤チンを母に塗ってもらい

擦り傷くらいなら、唾液と赤チンでだけで治ったものだ・・・・

やがて傷に大きなかさぶたが出来、よせばよいのにかさぶたを少しずつはがしては出血、再び赤チンを繰り返し塗る。

e0292653_08394707.jpeg
その赤チンが2020年に製造が終わるらしい。

かつては手軽な消毒薬として家庭や学校の保健室に常備されたいた。

色からして赤チンは目に見えて効き目がありそうだと、子供達の赤チン信仰には根強いものがあった。

ひとつの昭和が消えていく・・・

皆さんよい週末を・・・したっけ!!



by jh8fht | 2019-10-04 09:19 | Comments(2)
Commented by tinysketch at 2019-10-04 11:16
赤チン世代ですねぇ(笑)
斜めから見ると虹色に光ってきれいでした。
まだ製造されていたのですね?
そっちの方に驚きました。
1本買ってくるかな。
Commented by jh8fht at 2019-10-04 15:19
傷が治りかけてくるとカサブタの周りが、かゆくてたまりませんでした(笑)
<< ついに、やってしまいました!・... 匂いで季節を感じとる・・・20... >>